>

不用品回収のサービス内容

不用品回収の料金体系

不用品回収の料金というのは、利用する業者によって全く違います。
ですが、大きく分けて2つの形態があります。
まずは、基本料金に処分するものの単価、手数料等の追加料金を加算して料金が決まるもの。
もう1つは、処分するものの単価に追加の手数料が加算されるものです。
2つの違いは基本料金があるかないかという点です。
業者の多くは、前者の基本料金がある形態を採用しています。
基本料金が3000円~5000円程度かかり、あとは処分するものや数によって価格が変わってきます。
料金は非常に分かりやすいですが、基本料金が加算される分後者に比べて金額は高くなります。
基本料金がないタイプの業者の場合には、処分するものの単価のみで済む場合もありますし、業者との交渉次第で費用を節約することも出来ます。

追加される金額の種類

基本的な料金体系というものはありますが、実際には様々な条件によって手数料などの諸費用が加算されていき値段が決まっていきます。
例えば、大きくてそのまま運び出すことが困難な家具などの場合には解体をして運ぶ必要がありますので、解体費用というものが必要になります。
また、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの場合には上層階になるほど運び出しが困難になるために価格が高くなります。
その他にも、回収場所から業者のある場所までの距離が遠い場合などにも加算の対象になるケースがあります。
加算される条件や、手数料については業者によって変わってきますので事前の見積もりなどで細かい部分まできちんと確認しておくことが必要になります。


この記事をシェアする