あなたの転職に役立つ情報サイト

今後右肩上がりの仕事はコレ!

人工知能にとって代われない職種

今後、AIと呼ばれている人工知能を搭載したロボットがもっとさまざまな場所で働く時代がすぐそこに訪れています。
日本でも、積極的にロボットを採用して、試験的に試みている企業も増加傾向にあります。

そして今後は、人工知能を搭載したロボットが仕事の中心となり、人工知能に代用できないような仕事を人が担うという時代になるでしょう。
人工知能には代用できない仕事内容としては、人とのコミュニケーションが必要である仕事、今後も成長していく業界、今までもずっと安定して続いている業種などは、AIには難しい領域とされています。
また1から創り上げていくような職種もロボットには難しいでしょう。

しかし、安心してはいられない状況は続いており、今は代用できなくても将来はもしかしたらAIが代用する時代が到来するかもしれません。
クリエイティブな仕事は人工知能には代用できないので身に付けておいた方が良さそうですね。

安定している業界はこれ!

では、転職する際に安心して継続できるような業界はどういう業界になるのでしょうか。
まず、安定しているということで言えば、「公務員」。
給与も待遇面でも一番安定していて、景気など一切関係なく仕事を継続してくことができます。

次に安定している業界は「医療や介護」でしょう。
医療は無くてはならないものですし、介護は10人に6人が60歳以上と言われている日本では、ますます必要になってくる業界です。
今後さらに需要も増えてくると思われます。

「医療や介護」の需要が増えるとともに、「製薬業界」も同じ理由で増加傾向にあると思われます。
また、IT業界がまだまだ成長していくと共に、「製造業」もある程度安定しているでしょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ