夫婦で手を繋ぐ

ストテキス 妊婦に優しい飲み物

妊婦というのは、塩分や糖分などをなかなか思うように摂取できないことが多いです。
妊婦の体は、健康な赤ちゃんを出産するために、劇的に変化しています。
ですから、少しでも過剰に塩分や糖分を摂取することで妊娠中毒症や妊娠糖尿病を発症させる人がいます。
そんな状態でも、何も気にせずに摂取できる飲み物がたんぽぽ茶です。
このお茶には、塩分や糖分、そしてカフェインなどの妊婦が摂取しすぎてはいけない成分が全く含まれていません。

お腹にハート

ストテキス 飲み物でケア

母乳というのは、誰もが出るものではありません。
人によっては、ほとんど出ない人もいて、そういう人の赤ちゃんは母乳不足になるので人工的に作成された粉ミルクを赤ちゃんに与えることになります。
最近では一部研究者によって、粉ミルクがアレルギーの原因になるという意見も発表されており、多くの母乳不足の母親達は罪悪感を持っています。
しかし、体質などの個人差もありますが、できる範囲で努力して、母乳不足を回避できるようにすべきです。

たんぽぽ茶の効力
たんぽぽ茶は、多くの妊婦や授乳中の女性に親しまれています。
やはり、こういった時期にはカフェインの含有された飲み物がほとんど飲めませんから、コーヒーも紅茶も煎茶も飲めません。
その時期に、いくらでも飲める大変貴重な飲み物なのです。
しかも、たんぽぽ茶というのは母乳を出しやすくする成分がたくさん含まれています。
女性の体というのはとても繊細ですから、こういったサポート成分がたっぷりと含まれた飲み物でケアすることが大切です。

大きなお腹の妊婦さん

ストテキス 母乳不足のサインは

母乳不足のサインはいくつか存在します。
まず、赤ちゃんがいつまでも乳首を離さないことです。
そして、一時間程度でお腹を空かせて泣くなど、授乳間隔が開かないこともあげられます。
また、成長曲線から大きくはずれるなど、体重が増えていかないことも目安です。
便や尿の回数が著しく少ない場合も、母乳不足を疑ってみます。
ですが、赤ちゃんの個人差などもあるため、普段の赤ちゃんの様子と照らし合わせてみることが重要となります。

対処法の例として
母乳不足への対処法としては、飲み物などで改善する方法があります。
たとえば、たんぽぽ茶はたんぽぽの根を乾燥させ、焙煎したものから作るお茶です。
たんぽぽ茶を飲んだママから母乳の分泌がよくなったという声が多く聞かれます。
また、たんぽぽ茶はノンカフェインですので、授乳中だけではなく、妊婦の方にも安心して摂取することができるお茶になっています。
忙しい中でもたんぽぽ茶などでリラックスして、こまめに水分補給をすること自体も、母乳には有益です。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031